スポンサードリンク

「MacBook Air」低価格の新モデルが2018年春に登場か?

スポンサードリンク

2018 03 05 1123

2015年3月以来のメジャーアップデートになるでしょうか。2018年第2四半期に、新しい「MacBook Air」のリリースが期待されるようです。「MacBook Air」、低価格の新モデルが2018年中に登場かという記事になっていました。

Appleが2018年第2四半期に、「価格を引き下げた」13インチの新型「MacBook Air」を発売する計画だという。KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏の報告として、9To5Macが報じている。

スポンサードリンク

価格を引き下げた「MacBook Air」ということは、現在の999ドル(98,800円)よりも安くなる可能性があるわけですね。

「MacBook Airは学生に人気が高いため、米国の新学期商戦の時期となる8月下旬にアップデートすれば、売り上げを伸ばすことは間違いなさそう」ともありますが、タブレットでかなりのことはできるようになりましたが、やはりクリエイティブなことをしようと思ったら、まだまだPCに一日の長があると思うので、もし本当に値下げするようなら、新しい「MacBook Air」は売れるでしょうね。

アップル、低価格な新型MacBook Airをこの春発表?ディスプレイ解像度向上に期待によると「Retinaまでは行かなくとも、フルHDで提供される動画ストリーミングサービスに対応するためにも、1920 x 1080pxぐらいの解像度は欲しいところ」とも。

2018年1月にApple、2018年後半にMacBook 13インチモデルを発売かという記事を書いていたのですが、もしかするとこれが新しい「MacBook Air」のことだったのかもしれません。

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】200円均一「講談社春のお料理本100冊フェア」(3/29まで)

次へ

パンツとバカが人気!?タイトルがぶっ飛びすぎなビジネス書ランキング