mba_11272.JPG

2011年7月29日の夜にApple Storeで注文した「MacBook Air」が本日、2011年8月2日の朝に無事に届きました!

上海からやってきたので、中三日だとけっこう早いですかね。ちなみに、オンラインでは24時間以内の出荷となっていました。

一つにApple Storeで購入したのは、ソフマップでの下取りが15%アップするというのがあったからなのですね。それを利用して、初代「MacBook Air」を下取りに出したいと思います(上限35,000円でした)。

MacBook ProをSSD化して満足していたので、そのままで良いと思っていたのですが「仕事の道具にいいものを使わないとは何事か!」と喝を入れて下さる方がおりまして、それが理由の一つです。

あとは、ぶっちゃけMacBook Proもいつ壊れてもおかしくないと思ったのですね。ケーブルがおかしなくなったのか、内蔵ハードディスクも取り付けられなくなってしまったし、言うなれば“壊れかけ”です。元気なうちに引退して貰おうかな、と。

などなどの理由がありまして「買わない派」から一転して「買います派」になった次第です。

ちなみに、購入したのは13インチ i5/256GBモデルです。どうしてこのモデルにしたかは「MacBook Air」Core i5か、それともCore i7か?という記事をご覧ください。

ということで、新製品を購入した時にはお馴染みの開封の儀と参ります。

mba_11273.JPG

mba_11274.JPG

mba_11275.JPG

mba_11276.JPG

mba_11277.JPG

mba_11278.JPG

mba_11279.JPG

mba_11280.JPG

mba_11281.JPG

mba_11282.JPG

mba_11283.JPG

mba_11284.JPG

mba_11285.JPG

既に見たり触ったりはしていたのですが、やはり美しいですね。ビューティホー。

初代以来の「MacBook Air」に、思わず「ただいま」と声をかけそうになりましたよ。やっぱりAirはいいなぁ。

「MacBook Pro」からのデータ移行は、Time Machineのバックアップデータを利用しました。こういう時にも使えるので、Macユーザは絶対にTime Machineを利用しない手はないです。

mba_11286.JPG

mba_11287.JPG

mba_11288.JPG

mba_11289.JPG

mba_11290.JPG


mba_11292.JPG

mba_11293.JPG

mba_11294.JPG

データ量は110GBくらいで、転送にかかった時間は約1時間でした。1時間で環境をすっかり移行できます。

mba_11295.JPG

スピードに関してはSSD化した「MacBook Pro」を使っていたのと、テキストを書く作業などがメインなので大きな驚きはありませんが、日本語入力の時にキビキビ感があったりと、微妙に速くなっているのを感じられます。

これまでUSBやSDカードスロットは全て左側にあったので、そこはちょっと慣れが必要かな、と思っています。

本体が薄くなっているので当たり前ですが「MacBook Pro」とは打鍵感も違いますね。固くなった気がします。

そして、やっぱり軽いです。バックパックで背負ったら、ほとんど重さを感じないくらいなんじゃないでしょうか。新しいバッグも欲しくなるなぁ。

ということで、買ってしまいましたよ!

「どうせ買うなら早く買え」という意見は、もっともです。もっともですが、いろいろと考え、悩んだことで、納得のいく買い物になったと思っています。

実際に11インチ、13インチを使っている人の意見も聞けたし、何よりトラブルらしいトラブルの声も聞こえてこなかったので、安心して購入することができました(これからも何もありませんように)。

MacBook Air」を買おうか〜、どうしようかな〜、と考えている人は、じっくり悩んでから購入すると良いですよ!!