2010-11-05_1211.png

flash非表示でMacBookの電池のもち33%増=米ars technicaという記事がありました。

米ブログars technicaは、ブラウザ上でflashを非表示にすることで11インチMacBook Airの電池のもちが33%も向上すると伝えている。

初代「MacBook Air」を使っていた時からFlashの負荷は相当なものだと知っているのですが、具体的に3割増という数字はなかなか興味深いです。

同ブログが、ブラウザSafariを使ってflash広告を搭載した複数のウェブページのリロードを繰り返す実験をしたところ新型11インチMacBook Airは最長で4時間しかもたなかった。

初代「MacBook Air」の挙動がおかしくなったのも、結局はぼくのところではFlashが原因でしたからね。それ以来、Flashはオフにするようにしています。

むしろこの記事で最も驚いたのは「flashを削除して同様の実験をしたところ6時間2分ももった」ということです。6時間も!?

作業内容や使い方にもよるのでしょうが、希望だな〜。

ちなみに、ぼくはSafari機能拡張「ClickToFlash」でFlashをオン/オフしています。

■関連記事

新しい「MacBook Air」の購入を見送る3つの理由
「MacBook Air」関連記事&動画&レビューなど
「MacBook Air」に謝罪、正直すまんかった
「MacBook Air」11インチモデル触らせて貰った → 冷静な反応を見せる
「MacBook Air」アップルストアでのお薦めも2GB
「MacBook Air」あなたを次の次元に引き上げてしまうかもしれない旧機種とベンチマークテストした記事
「MacBook Air」11インチモデルと13インチモデル、選ぶならどっち?
ネタフル読者に人気の「MacBook Air」のモデルは‥‥?
「MacBook Air」ヤマダ電機で購入するとポイントがついたり旧マシンの買取があったりしてお得らしい