新型MacBook Airを買わない理由がなくなってしまった… :Heartlogicという記事より。

机にぴったりと吸い付き、手元のえらく低いところから傾斜が始まる感じがすごい。今までになく、限りなく紙1枚に近いモノを置いて作業をする感じになりそうです。

Heartlogicの小林さんが、SSDがちょっ速になっているらしいので「買わない理由がなくなってしまいました。お金の問題以外は」とブログで綴っております。

個人的にはバッテリの持ちもいいし画面も広い13インチもいいけどそれだったら今使っているMacBook Proでいいじゃないか、みたいな感じで堂々巡りをしているのですが、小林さんが選ぶモデルは「MacBook Air」11インチモデルだそうです。

その理由とは?

・半年後ぐらいにハイパワーCPU+このフラッシュストレージやら高解像度液晶画面やらでやたらとパワーアップした上に下手すると多少の軽量化までしたMacBook Pro 13インチが出るに違いない

・11.6インチより小さくて軽いMacBookは当分出ないし永遠に出ないかもしれない

・Windowsモバイルノートの使い勝手がMacを超えることは、あと5年はないと思われる

なーるほど。半年ほどしてリビジョンアップしたマシンが出るというのは、まあ仕方のないことでもありますね。

「11.6インチのいちばん安いモデルで行きたいと思います」ということで、SSDも64GBで良いみたいですね。「MacBook Air」交換用SSDを待つという手もありますし。

■関連記事

新しい「MacBook Air」の購入を見送る3つの理由
「MacBook Air」関連記事&動画&レビューなど
「MacBook Air」に謝罪、正直すまんかった
「MacBook Air」11インチモデル触らせて貰った → 冷静な反応を見せる
「MacBook Air」アップルストアでのお薦めも2GB
「MacBook Air」あなたを次の次元に引き上げてしまうかもしれない旧機種とベンチマークテストした記事