mba_201004_1836.JPG

購入してから2年以上が経過した「MacBook Air」ですが、ヒンジ部分が壊れてきちんと閉まらなくなってしまいました。

mba_201004_1837.JPG

トラブルの内容としては「MacBook Air のヒンジのトラブルシューティング」にあるものだと思います。

・蓋が完全に閉まらない。

・1 個または両方のヒンジのそばのプラスチックが破損、またはひび割れしている。

・蓋を開閉するとき 2.5 cm (1 インチ) 以上のあそびがある。

・蓋が 30 度開いた位置から落ちて閉じる (閉位置から蓋を約 30 度開き、放す)。

こうした場合に「保証期間が切れているかどうかにかかわらず、アップル正規サービスプロバイダまたは Apple Store 直営店に MacBook Air をお持ちいただいて製品をチェックし、必要に応じて修理してください」ということです。

mba_201004_1844.JPG

知り合いが数人、全く同じ症状になっているのですが、いずれも無償修理になっているようです。

以前にキートップの修理でApple Storeに行った際に、ヒンジが緩いということで締め直してもらったことがあったのですが、いよいよ限界にきたみたいです。

今ならコストパフォーマンスも考えて「MacBook Pro」13インチに乗り換えても良いのですが、できれば次も「MacBook Air」を使いたいところです。

修理に出すと数日かかるらしいので、それをどうするかと思っているのですが、WWDCで新しい「MacBook Air」が発表されたらそれはそれで悔しいので、ちょっと我慢するか‥‥。

とりあえず今日、Apple Storeに持ち込んでみようと思っています。

追記:

Apple Storeに持ち込んだところ、無償修理ということになりましたが、パーツがないため持ち帰りとなりました。パーツが届いたら修理ということになりますが、1週間程度かかる場合もあるということです。