2008年末頃、現在使っている「MacBook Air」のハードディスク残量が如何ともしがたくなり「MacBook」への乗り換えを検討したのですが、しかし、実行には移せませんでした。だって「MacBook Air」を愛しているんですもの!

この薄さ、この重量、そしてMac OS Xが動くにつけては、もはやモバイルするには「MacBook Air」以外は考えられない! のであります(超個人的に)。

だって、かわいいよ「MacBook Air」かわいいよ。美しいよ「MacBook Air」美しいよ。一時でも浮気しようとしてスマン。

ということで、ハードディスク容量も増えた新しいモデルがリリースされている訳ですが、また20万円以上も払うのはなー、というのもある訳です。

で、今、閃いちゃった。

待ちます、整備済みMac

整備済み製品というのは何らかの理由でアップルに返品されたものが整備されてApple Storeで販売されるものなのですが、今のぼくには十分です。保証もつくし。

ハードディスク容量が40GBも増えて、グラフィクス周りもよくなって、言うことナス!

MacBook Air」から「MacBook Air」の乗り換えって芸がないような気がしていたのですが、でもしようがないよね。愛してしまったんだもの。