「MacBook Air」シングルコア化問題ですが、直っていません。ものすごく騙し騙し使っています。

でも暑さのせいか、最近はシングルコア化が頻発して仕事にならないので、なんとかならんもんかと「CoolBook」でクロック数を下げてみました。

2008-08-19_1453.png

とりあえず昨日から、1600MHzから半分の800MHzにしてみました。すると‥‥。

おっと、全くシングルコア化しませんね‥‥。

Cinema Displayに接続し続けても、YouTubeで動画を見ても、これまで鬼門だった作業が全て平気です。

基本的にはウェブブラウズとブログを書くくらいの作業内容なので、クロック数が半分になっても、もたつきなどは気になりません。

なんとなくシングルコア化問題は解決しているようなのですが、1600MHzを800MHzで使っているかと思うと、負けている感じが否めません‥‥。

Appleも何かソフトウェア的な対応はしてくれないものなのでしょうか‥‥。それとも「MacBook Air」はやはりこれっきり‥‥?

■関連エントリー

「MacBook Air」CPUのトラブル?
「MacBook Air」を"Processor.prefPane"でシングルCPUに
「MacBook Air」CPUがシングルになってしまう問題
「MacBook Air」CPUシングル化問題その後
「MacBook Air」でCPU温度を計測してみる
「MacBook Air」発熱しすぎはサーマルペーストに原因?
「MacBook Air」シングルコア化の原因は「kernel_task」?