「MacBook Air」のCPUが使用中にデュアルからシングルになってしまう問題ですが、なんとなく原因らしきものが分かってきました。

_images_core_single_again_2.gif

経緯はこちらです。

「MacBook Air」CPUのトラブル?
「MacBook Air」を"Processor.prefPane"でシングルCPUに
「MacBook Air」CPUがシングルになってしまう問題

※CPUシングル化は全ての人に発生している訳ではなく、遭遇していない人もいます。「ネタフルの場合」としてお読みください。

最後に「Cinema Display」が怪しそうと書いてから、しばらく接続したり外したりで何日間か試してきました。

結果的には、

・「Cinema Display」を接続した状態でYouTubeを見続ける

という負荷がかかると、ほぼ十中八九の割合でCPUがシングル化することが分かりました。

作業のパターンをいろいろと変えてみたりしたのですが、ぼくの環境では「Cinema Display」が鬼門のようです。

逆にいうと、

・「Cinema Display」に接続しない

という状態であればYouTubeを見続けていても何ら問題ありません。

ようやく(自分にとっての)原因らしきものが特定できたので、少し安心です。そういう使い方をしなければ良いのですからね。

そして「ディスカッションフォーラム」を見てみると‥‥「片方のCPUが死ぬ」というトピックが!

突然、片方のCPUだけが死に、片方だけしか使えなくなる(当然激重になります。) 一旦スリープさせて、スリープ解除させると一瞬だけ復活します。

ネタフルのエントリーを引用して頂きつつ、なのですが、何より良かったと思うのは、他にもCPUシングル化に遭遇している方がいることが分かったこと。

そのリプライとして、次のようなメッセージがポストされていました。

「MBAはオーバーヒート状態になると自動的に片方のコアをシャットダウンする。さらに厳しい状況になると残りのコアのクロックも落とす。この場合はより温度の低い場所に移動するか冷却パッドなどを使用するとよい」という technote が一旦 apple.com にアップロードされた後削除されたそうです。

もしかすると、Appleでも把握しているトラブルなのかも、という期待も出てきました。

「smcFanControl などを入れたりしている内に治ってしまった」という話もあるそうで、であるならば、ファームウェアアップデートなどで対応する可能性もあるのかな、と思っています。

いずれにせよ、来週あたりにApple Storeに行ってこようとは思っています。

追記:MacBook AirのCPUシングルコアモードというエントリーよりトラックバックを頂きました。

CPUの仕様として「シングルスレッド対応アプリケーションを処理しているときに、使わない片方のコアを休止状態(C3ステート)にする」という前提で「片方のコアを休止状態にすることでそのコアから発生する熱を抑える」というものがあるそうです。

と言うわけでこの現象は仕様。と言うよりも省電力及び低廃熱のための機能のようなので、この現象が発生するのは正しい現象では無いですかね?>コグレさん

ぼくの「MacBook Air」の場合、CPUに負荷がかかりすぎてストンと落ちる、という感じに見えます。

シングル化した後はマウス操作も受け付けにくくなり、YouTubeの再生動画がコマ落ちします。マシン全体の動作が異様に重くなります。

ということなどを考えると、もともとCPUとしては片方のコアを休止する機能は持っているけれど「MacBook Air」ではうまくコントロールできていない、ということなのかなと思いました。

一度アップされたtechnoteが削除されたというのも、もしかするとAppleとして不具合と認識し、何らかの対策を検討しているのかな、とも思えるのですが、果たしてどうでしょうか。

ぼくのところで発生している問題が仕様でないことを祈りたい気持ちです。

#ネタフル「MacBook Airカテゴリー」もどうぞ。

Apple Store(Japan)