朝一番に「ピンポーン」ときたので、高鳴る胸を抑えつつインターフォンに出たらヤマト運輸でした。

が!

「MacBook Air」ではなく、先に周辺機器の「MacBook Air SuperDrive」がやってきました。

mac_air_sd_first_imp_R0013243.JPG

ということで早速、スーパードライブを開封。

mac_air_sd_first_imp_R0013241.JPG

外箱を開けると、やや小さめの段ボールが顔を出します。

mac_air_sd_first_imp_R0013242.JPG

開けるとスーパードライブのパッケージが。

mac_air_sd_first_imp_R0013245.JPG

mac_air_sd_first_imp_R0013244.JPG

けっこう薄いです。

mac_air_sd_first_imp_R0013246.JPG

上質で良い感じ。スーパードライブのパッケージにも、手を抜きません。

開ける!

mac_air_sd_first_imp_R0013247.JPG

つまみでビニールパッケージごと、引っ張り上げるようになっています。

mac_air_sd_first_imp_R0013248.JPG

ビニールをはがし‥‥

mac_air_sd_first_imp_R0013250.JPG

裏側に大きくアップルマークが。こんなところにもこだわりを感じます。

mac_air_sd_first_imp_R0013251.JPG

触った感じは冷たく、そして上質なデザインと佇まいです。ただのDVDドライブなのに。

mac_air_sd_first_imp_R0013252.JPG

まずはMacBookに接続してみました。CD-ROMを差し込んでみようとしましたが、ウンともスンとも言いませんでした。

表から見ただけでは、これがいったい何なのか分かりませんが、裏にはしっかりとアップルマークがあります。パッケージから何から、Appleのこだわりを見た気がしました。

さあこい「MacBook Air」よ!

MacBook Air SuperDrive