nobiさんが「macworld expoに関する4つの話」というエントリーを書いていたのですが、その中に当然「MacBook Air」の話も出てきています。

ただ、MacBook Airについても、一言だけ書いておくと、MacBook Airの薄さと美しさは、ちょっと感動モノだ。

そして「あの薄さを実現するために、削ったモノも多い」としつつ、

それはそのままサードパーティーのチャンスでもあると思っている。

と。

そう!

チャンスですよ!

FirewireはないしUSBは一つだし光学ドライブだってない訳です。しかも折れるんじゃないか? みたいに薄い。

価格の割にスペックが低いと酷評されているマシンを購入するユーザなのですから、便利アイテムが登場すれば購入する可能性は“大”なのです。

「マジすか!?」みたいなアイテムが登場するのを期待しています。

MacBook Airのおいしい話はスポンサー向け記事にとっておかなければならないのでこれくらいにしよう(笑)

nobiさんの美味しい話も楽しみです。

Apple Store(Japan)