スポンサードリンク

Apple、キーボードの不具合を解消する「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」開始

スポンサードリンク

MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム

Appleが特定のMacBookおよびMacBook Proのごく一部のキーボードに不具合が発生することがあるため、その不具合を解消するための「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」を開始しています。

特定の MacBook および MacBook Pro モデルのごく一部のキーボードに、以下の症状 (の 1 つまたは複数) が現れる場合があることが判明しました。

スポンサードリンク

不具合の症状は次のようなものです。

・文字が勝手に反復入力される

・文字が表示されない

・押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

AppleまたはApple正規サービスプロバイダで、対象となるMacBookおよびMacBook Proのキーボードの無償修理が受けられます。

修理内容はキーボードの検査後に決まります。1つまたは複数のキーの交換や、キーボード全体の交換が必要になる場合もあります。

対象モデルは以下の通りです。

MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (15-­inch, 2016)
MacBook Pro (15-­inch, 2017)

プログラムの対象となるかどうかを調べるには、Apple () メニュー >「この Mac について」を選択するモデルを表示することが出来ます。

詳細はコチラからご確認ください。

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】1,000冊以上が50%OFF以上「IT・専門書フェア」AI、プログラミングなど(7/5まで)

次へ

「ザ・ファブル」実写映画で2019年公開!アキラ岡田准一・ヨウコ木村文乃