スポンサードリンク

MacBookシリーズ専門の買取サービス「パソダッシュ」しかもGoogleフォーム

スポンサードリンク

2018 03 14 1641

MacBookシリーズに特化した買取サービスがスタートしています。「パソダッシュ」というサービスで、スピード感を重視したためにGoogleフォームでサービス提供しています。MacBookの写真などを送信すると、それに基づいて査定が行われます。

スポンサードリンク

広がる“即時買取”モデル、ジラフがMacBook特化の「パソダッシュ」をGoogleフォーム上で公開という記事で知ったのですが「同サービスは現状Googleフォームで公開されている。これは一時的なものだというが、スピード感を重視してリリースした結果」ということで、今後は利用者が増えればサイトを作成する予定とのことです。

あ、これでもいいんだな。と思いましたよね。

送信するのは査定を希望するMacBookシリーズのシリアル番号、起動している画面とキーボードの写真、背面の写真と、あとは商品の状態や備品の有無を選択して送信します。

「1日の総買取金額は100万円で、取引1回あたりの上限金額は3万円」ということで、どんなに高く査定されても3万円ですので、古い機種が集まる感じになるのでしょうかね。液晶割れなど故障していても買取の対象ということです。実際にいくら位になるのか参考になる数字でもあると分かりやすいですが。

眠っているMacBook Airを査定に出してみようかな‥‥。

スポンサードリンク

前へ

「Apple Music」有料会員数が3,800万人を突破

次へ

【Kindleセール】全品299円以下「新生活応援フェア」開催中(3/28まで)