Macbook 1126

12インチの「」がアップデートしました。Core mプロセッサが第六世代(Skylake)になり高速化、バッテリー駆動時間が1時間長くなり、ボディカラーにローズゴールドが追加されました。

初代モデルを使用していますが、久しぶりにMacBook Air 13インチを手にしたら重く大きく感じられて仕方ありませんでした‥‥くらいに愛用しています。今の性能で満足しているので買い換えることはありませんが。

Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは次のようにコメントしています。

「MacBookは私たちがこれまでに作った中で最も薄く、軽いMacであり、私たちが考えるノートブックの未来と言えるものです。最新のプロセッサ、より速いグラフィックスとフラッシュストレージ、より長いバッテリー駆動時間、そして美しいローズゴールド仕上げを特長とするこのアップデートされたMacBookをお客様はきっと気に入っていただけると思います」

「なんでみんなMacBook 12インチにしないんだろうな?」と思うのですが、恐らく今使っていない人はそもそも相性が良くないのでしょう。USB-C一つだけだと耐えられないとか、そういった理由で。なので、今回のアップデートくらいでは購入する人が劇的に増えるようなことはないのかなぁ、と思います。

ぼくが「」が素晴らしいと思うのは小ささ、薄さもそうですが、いざという時にモバイルバッテリーから充電が可能だという点です。これがあれば、旅に出てもブログを書き続けることができます。

新年度からPTA役員になったという人は、PTA役員に朗報!「Apple Store for Education」で最大10%割引でMac・iPad・Apple Watchが購入可能が必読です。として20,600円相当の割引として「Beats Solo2オンイヤーヘッドフォン」が貰えるというキャンペーンも実施中です。