Macbook 0421

「MacBook」1.3GHzにCTOしたモデルが届く!開封の儀からのファーストインプレッションからの続きです。小さくて薄い新しい「MacBook」ですから、これまで愛用していたバッグにどんな風に入るのかも気になるところです。そこで、普段からMacBook Airでも使っていたひらくPCバッグと、iPad miniなど最小の荷物で出かける際のボディバッグに、新しい「MacBook」を入れてみました。

ひらくPCバッグに「MacBook」を入れてみた

ネタフルの読者にも、ひらくPCバッグを愛用している人は少なくないのではないかと思います。こんな感じで収納することができますよ。

Macbook 0426

もちろん余裕で収納することができます。かなりの空きスペースがありますので、書類や書籍と入れるのも良いでしょう。

Macbook 0425

通常はiPad miniを入れている場所にも入れてみたのですが、こちらは少しだけ高さが足りませんでした。もう少しで、iPad miniのスペースにも入ってしまうところでした。

愛用しているボディバッグに「MacBook」を入れてみた

PCを持ち歩かない際は、ボディバッグにiPad miniやモバイルバッテリーなどを入れ外出しています。木更津のアウトレットに行った際に、メガバスというバスショップのアウトレットで購入したものです。5,000円くらいでした。

試しに入れてみたところ‥‥

Macbook 0422

入っちゃいました!

サイズは横30cm x 縦17cm x 幅7cmなのですが、このためにあるかのようなジャストフィットぶりです。

Macbook 0424

さらに内側にはタブレットを入れられるような内ポケットがあるのですが、こちらにもなんとか入ってしまいました(やや窮屈ですが)。

Macbook 0423

ヤバい。今後はどれだけ外出が快適になってしまうのでしょうか!?

「MacBook」関連記事

待望の12インチ!「MacBook 12インチ」発表 → 920g&薄さ13.1mm&USB-Cポートのみ&バッテリー持続時間は9時間

【MacBook 12インチ】iPhoneを充電するにも「USB-C to USB Adapter」が必要

「MacBook 12インチ」USB-Cによりモバイルバッテリーでの充電も可能に

【MacBook】USB Type-CをUSB Type-Aに変換するケーブル(TimeMachineからの復元にも使用)

新しいMacBookで採用された「USB PD」とは?