2012 06 06 1502

WWDCで発表されるだろうと専らの噂の新しい「MacBook Pro」ですが、9to5Macがスペックの記載されたパッケージラベルを入手したとしています。Unlikely new MacBook Pro specs label surfaces: 2560 x 1600 display, USB 3.0 ports, thin as Airという記事です。

Notably, the label seems to affirm much of what we reported in May: a much higher-resolution display, USB 3.0, and a thinner, lighter design. Specifically, the thinness of the 15 inch notebook is touted as 0.74 inches (compared to the current 0.95 inches) and a weight of 4.7 pounds (compared to the current model’s 5.6 pounds). This is almost as thin as a MacBook Air (.68″ thick) and not a whole lot heavier.

液晶ディスプレイは2560×1600の解像度を持つRetinaディスプレイで、USB 3.0搭載、さらにMacBook Airのようさ薄さを持つということです。

この未確認のラベルによると、少なくとも2モデルある15インチモデルのうちの1つで、16GBメモリに750GBのハードディスク、HD FaceTimeカメラ、Thunderbolt、Bluetooth 4.0、SDXCカードスロット、FireWire、イーサポートを持つようです。

気になるのは価格ですが‥‥

We’re hearing that the real model will ring it at close to $3000.

意外にいい値段がしているような。これが本当なら、まさにプロモデルですね。果たして、どんなスペック、価格で正式に発表されるのでしょうか。

「WWDC 2012」は6月11日に開幕します。

Apple「WWDC」2012年6月11日に開幕
Apple「WWDC 2012」基調講演は6月11日10時から