薄型軽量の「MacBook」ついに登場か?というエントリーを書いてから、最近のニュースをいま一度漁っているのですが、いろいろなところで話題になっています。

マックワールドに12インチウルトラポータブルが・・・

アジアの製造メーカーにコネのある信頼すべき情報筋が、今朝電話してきていくつかネタをくれた。アップル新製品のホットニュースが、数週間あるいは数か月のうちに大見出しを飾るという。ホットな新製品とは iPod Touch、iPhone それに新しい ultra-portable laptop だ。

ということで、アジアのメーカーが情報ソースになっているようです。「数週間あるいは数ヶ月のうちに」ということですが、数ヶ月なんて待てないよ!

とはいえ、12インチサブノートはMacworld Expoでの発表が予定されているという情報なので、ホッと胸を撫で下ろしつつ。

このラップトップは12インチのスクリーンを備え、現行の MacBook Pro より 50% 薄く、ハードドライブの代わりにフラッシュメモリーを内蔵し、小売価格は 1500 ドル程度だという。

このあたりの情報は変わりません(同じソースだから当たり前)。

「IT 戦士に人気のあった12インチを惜しむ声は今でも大きいが、その再来ということだろうか」と書かれていますが、もし12インチモデルが登場するならば、本当に「待望の」ですよ。

ハンドヘルドやタブレットではなく、きちんとキーボードをタイプできるモデルがいいですね。MacBookを持ち歩いてブログを書くのはもうしんどい。

AppleInsiderにも「Apple sub-notebook to retail for $1500, 3G iPhone by June - report」というエントリーがありました。

(繰り返しになりますが)要点が次のようにまとめられています。

・New sub-notebook MacBook Pro.
・New sub-notebook 50 percent thinner.
・New sub-notebook employs flash memory instead of hard drive.
・New sub-notebook to retail for $1500.

新しいサブノートはMacBook Proより50%薄く、ハードディスクドライブの代わりにフラッシュメモリを搭載、そして価格は1,500ドルくらい。

超魅力的。

「3G iPhone」は、2008年5月下旬もしくは6月の早い時期が予想されています。

ということは、日本で発売されるとすれば、その後ということになるでしょうね。