アップル、MacBook/ProにLeopard搭載でリフレッシュという記事より。

両製品ともに、新OSであるMac OS X 10.5 Leopardを搭載し、一部の仕様をリフレッシュ。

「Mac OS X 10.5 "Leopard"」が発売されたので、MacBook/MacBook Proがサイレントアップデートしています。

MacBookの主な変更は、FSBを667MHzから800MHzへ強化。チップセットのビデオ機能をIntel GMA X3100へ変更した。

重量が2.31kgから2.27kgへと低下したというのが面白いですね。キーボードの配列が一部変更したのが影響しているようです。

メモリが最大4GBまで搭載できるようになっています。

MacBook Proは「Mac OS X 10.5 "Leopard"」搭載以外は変更されていないということです。

新しいMacBookはホリデーシーズン前にリリースされる?というエントリーを書きましたが、確かにほぼ予想通りに新しいモデルがリリースされました。

しかし多くの人が待っていると思われる"Ultra thin"なモデルはリリースされませんね‥‥。これでおしまいなのでしょうか。

いやいや、まだ待ちますよ!

Apple Store(Japan)