MacBook Gaming: Wii Styleというエントリーより。

Check out Neverball, a Monkey-Ball-esque game that uses the MacBook motion sensor to control the tilt of the world and therefore causing the ball to roll.

GIZMODOで、MacBookのモーションセンサーを使って「Neverball」というゲームをプレイしている動画が紹介されていました。

モーションセンサーを使って仮想デスクトップを切り替えるなんてのが話題になりましたが、ゲームとなるとより実用的な感じというか、誰にでも分かりやすいですね。

動画を見ると一目瞭然ですが、画面の中央のボールを、MacBookを傾けたりすることで操っています。

昔、トラックボールで遊ぶマーブルなんとかというゲームがAmigaにあったのですが、なんとなくそれを思い出しました。

元記事を辿っていくと、accelerometers and MAME, if you pleasが本人のブログらしく、それを見ると、みやーんがHackしたGoogle Maps + ThinkPadもチェックされてますね。みやーん、かわいいよみやーん。

そして、

sweet, thanks to some comments, there's an open source marble madness type app, in addition to the standard sensor app, making a tilt game possible.

ということで、どうやらコメント欄にあるNeverball + ams2hidという組み合わせで実現しているっぽいかも、ですね。週末にでも試してみよう。

モーションセンサーを使ったゲームは面白そうです、直感的で。ただし、MacBookは持って遊びには少し重いですが。