Intel Insideな「iMac」に関連した記事を集めました。

▼Apple StoreでiMacの詳細を見る

Apple Store

■関連記事

Intel Core搭載iMacハードウェアレポート【マザーボード編】

ちなみに、初期設定をすませた状態のiMacの起動時間は約40秒、Windows XPのCDを入れただけでは、Windowsはブートできないことだけは確認した。システムがATのBIOSからEFIになっており、EFI対応OSでなければ起動できないという噂は本当だったようだ。

アップル、Intel Core Duo搭載の「iMac」

光ドライブはスロットローディング式のSuper Drive(DVD+R DL/DVD±RW)、ビデオチップはATI Radeon X1600(128MB)を搭載する。また、AirMac Extreme(IEEE 802.11b/g)およびBluetooth 2.0、FireWire 400(IEEE 1394a)、USB 2.0ポートなどのインターフェイスを備える。

【MacWorld2006】Intel製プロセッサ搭載「iMac」と「MacBook Pro」が発表

新型iMacは,1.83GHz動作のCore Duoプロセッサを搭載する17型液晶機は1299ドル,2.0GHz動作のCore Duoプロセッサを搭載した20型液晶機は1699ドルで販売する。

アップル社、インテル製チップ搭載の新型マックを披露

新型iMacはIBM社製チップを使った従来の『iMac G5』よりも2~3倍高速だ、とジョブズCEOは基調講演で強調した。

新型Macに「Intel Inside」のロゴは見あたらず

Appleのシニアバイスプレジデント(国際製品マーケティング)Phil Schillerは、当地で開催中のMacworld Expoでインタビューに応え、「Intel Insideキャンペーンには参加しないことにした」と述べた。

アップル、異例の措置-PowerPC搭載モデルも販売継続へ

Jupiter ResearchのアナリストMichael Gartenbergは、この措置について、従来のiMacを利用し、これらに対応したアプリケーションをたくさん保有するユーザーからのニーズに、Appleが応じたものだと推測している。