『PowerBook』を傾けて『iTunes』やゲームを操作という記事より。

進取的なハッカーたちは、このSMSが『マックOS X』にかなり正確な測定結果を伝えることから、これを使って何か気の利いたことができると考えた。たとえば、どのようにマシンを傾けようとも、ウィンドウの中で画像が再編成されて常に上を向くようにするとか、あるいは『iTunes』(アイチューンズ)の再生の際に、マシンを後方に揺さぶれば次のトラックに飛び、前方に揺さぶれば前のトラックに戻るとかいった仕組みだ。

SMSとは、強い振動や急な動きを感知する緊急モーションセンサーのこと。最新のPowerBookで採用されている技術で、例えばマシンを机から落としてしまった場合などに、ハードディスクのヘッドを即座に退避させ、ハードディスクへのダメージを軽減します。

しかし、SMSが感知するのは急な動きだけではなく、PowerBookにかかる加速度に加え、どの向きにおいてもマシンの傾き具合を感知するということで、ハッカーたちがこれを利用して何かできるのでは、と考えたという記事。

そうしてバブルジムが生まれた。これはコンピューター向けのものとしては初の傾き感知ゲームだとバーグランド氏は考えている。バーグランド氏の作品は、アップル社の設立者の1人、スティーブ・ウォズニアック氏から賞賛された——祝福の意を伝える私的な電子メールをもらったのだ。バーグランド氏はこれを、「いかなるゲームや技術そのものよりもずっとクールなこと」と受け止めている。