全モデルに64ビットPowerPC G5デュアル搭載——アップル、新Power Mac G5発表しました。

アップルコンピュータは6月9日、全てのモデルに64ビットPowerPC G5をデュアル搭載する、新Power Mac G5シリーズを発表した。6月10日より順次発売する。

すいません、デュアルもG5もGHzのMacも触ったことがないので、全く想像がつきません。恐らくこれからも縁がないのではないかと思われてしまうのですが。

64ビット PowerPC G5/1.80GHz デュアル 251,790円
64ビット PowerPC G5/2GHz デュアル 314,790円
64ビット PowerPC G5/2.50GHz デュアル 367,290円

やはり、Apple初の水冷システム登場がポイントでしょうか。

■関連記事

水冷も搭載したPower Mac G5 - 気になる静粛性とパフォーマンスは?

高速なプロセッサや水冷機構といったハードウェアの変更のほかにも、環境移行のための機能が新たに用意された。これは購入後初めてPower Macを起動する際にFireWireで古いMacintoshと接続し、ターゲットディスクモードで起動した古い個体から新しい個体へと各種プレファレンス・アプリケーションなどを移行するためのものだ。

アップルがPowerMac G5を一新 全モデルがデュアルプロセッサ - 水冷も採用

内蔵HDDの接続インタフェースはSerial ATA。すべてのモデルが、ギガビットEthernet、FireWire 800ポート×1、FireWire 400ポート×2、USB 2.0ポート×3、USB 1.1ポート×2(キーボード上)、AGP 8X Proスロット、光デジタルオーディオ入出力端子を備える。

アップル、新しいPower Mac G5を発表――最上位機種は2.5GHz、水冷式に

新しいフラッグシップモデルとなるG5には、2.5GHzのプロセッサが2基搭載されている。このチップは、IBMが最新の90ナノメートルプロセスで製造した「PowerPC 970FX」という製品だ。さらに、このG5にはこれまでより高速な1.25GHzのフロントサイドバスや、新しい水冷式の冷却システムも採用されている。

米Apple、デュアル・プロセサの「Power Mac G5」新モデル

動作周波数2.5GHzのデュアル・プロセサを搭載した最上位機種は、プロセサ当たり1.25GHzで動作する「業界最速」(Apple社)のフロントサイド・バスと、先進の水冷システムを備える。

Appleの新Power Mac G5、3GHz目標は未達。G5ノートは来年以降に

最上位モデルには新しい冷却システムを使っている。これは最新式の水冷システムで、ハイエンドモデルのみ搭載。クローズドループで、基本的にプロセッサ個別に冷却水が循環し、グリルに戻ってファンで冷却され、冷却水の温度を元に戻す、という仕組みだ。完全にメンテナンスフリーで、非常に静粛。この製品ラインにとってはとても重要なことだ」