スポンサードリンク

【macOS】知ってた?Finderで画像/写真を回転する方法

スポンサードリンク

【macOS】知ってた?Finderで画像/写真を回転する方法

Macで画像や写真を回転するには、回転したい画像/写真をダブルクリックして「プレビュー」アプリを起動し、そこで回転するという手順を取っていたのですが、もっと簡単な方法があることを知りました。

たまたま気づいたのですが、これには驚きました!

スポンサードリンク

「macOS」でFinderで画像/写真を回転する方法

この機能がいつから搭載されていたのか分かりませんが、もう画像や写真の回転を面倒に思う必要はありません。超簡単です。

※macOS Mojave 10.14.5で実行しています。

【macOS】知ってた?Finderで画像/写真を回転する方法

1. 回転したい画像をクリックして選ぶ

2. 右回転したい時は「⌘+R」左回転したい時は「⌘+L」

3. 画像/写真が回転する!

【macOS】知ってた?Finderで画像/写真を回転する方法

複数の画像/写真を選択して実行すれば、複数枚をまとめて回転することも可能です!

ちなみに複数枚を選択する時は⌘を押しながらだと、自由にあちこちにあるファイルを選択することができます。

文字やテキストの挿入もFinderでできる!

ちなみに↑のような画像内の矢印やテキストの挿入もFinderでできることを知りました。

【macOS】知ってた?Finderで画像/写真を回転する方法

画像/写真を選択してスペースキーを押すとプレビューが表示されます。そこで鉛筆アイコンをクリックします。

【macOS】知ってた?Finderで画像/写真を回転する方法

画面上部にメニューが表示されますので、これを使ってテキスト入力をしたり、矢印や直線などの図形を挿入することができます。

基本的にはFinderで利用できる機能なので、軽くて簡単です!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

厚切りすぎてレンガみたいに重量感ある濃厚チョコケーキがファミマで180円で買える!ただしカロリーに気をつけて

次へ

【20周年】「2ちゃんねる」の開設日は1999年5月30日