2018 01 26 1457

いずれMacを買い換える時のためのメモです。古いMacから新しいMacへ、移行アシスタントを使いコンテンツを移行する方法を解説している、Appleサポートの「コンテンツを新しい Mac に移行する方法」です。

移行アシスタントは、ファイルをすべて新しい Mac にコピーしてくれるので、手作業でファイルをコピーする必要がありません。

WiFiで新旧Macを接続すると、移行アシスタントを用いて書類、App、ユーザアカウント、および設定情報をすべて古いMacから新しいMacへコピーすることができます。

ちょっと古い感覚では、古いMacの中身をTimeMachineにバックアップしておき、それを新しいMacに移す‥‥くらいの感覚だったので、WiFiで接続するだけなら簡単ですね。

あ、でも昔はFireWireケーブルで接続してデータ転送する、なんていうこともしてましたね! あれがケーブルレスで行えるようになったということですね。

ケーブルで接続する解説はターゲットディスクモードを使って 2 台の Mac 間でファイルを移動する方法とていうものもあります。

移行設定のアシストはiPhoneでも可能になっていますね。「クイックスタート」機能といいます。【iPhone X】移行・設定・注意・感想・まとめという記事を書いていますので、興味のある人はこちらもご確認ください。