スポンサードリンク

Macのスクリーンショットの保存形式をJPEG/GIF/PNGに変更する方法

スポンサードリンク

2016 01 07 1213

諸事情からMacのスクリーンショットの保存形式を変更したくなりました。標準はPNGで保存されますが、これをJPEGやGIFに変更することも可能です。その方法を紹介します。

スポンサードリンク

スクリーンショットの保存形式を変更するには、アプリケーションの中にあるユーティリティから「ターミナル」を起動します。ここで所定の文字列を入力しエンターキーを押すことで、スクリーンショットの保存形式が変更できます。

それぞれ以下のコマンドになります。

JPEG:
defaults write com.apple.screencapture type jpg

GIF:
defaults write com.apple.screencapture type gif

PNG:
defaults write com.apple.screencapture type png

それぞれ、そのままコピー&ペーストして使用することができます。

なお、スクリーンショットの撮影方法ですが、

⌘ + shift + 3 全画面
⌘ + shift + 4 範囲指定

となります。

他には「OnyX」というアプリを使う方法もあります。

2016 01 07 1332

各種設定から、スクリーンショットの保存形式を変更することができます。

スポンサードリンク

前へ

【Twitter】DM文字数制限の撤廃、投票機能、ふぁぼがいいねに、などここ1年の変化まとめ

次へ

【動画】iPad Air 2のMS-DOSエミュレーター(DOSPAD)の上でMacエミュレーター(vMac)を動かしてMac OS 6.0.1を動作させている動画