2014 05 19 1411

フォルダAからフォルダBにファイルをコピーしたいこと、たまにあります。例えば、写真のバックアップとか、元のファイルを残しつつ、別のフォルダにコピーを作成したい場合などです。そのような場合に便利なキーボードショートカットは「option」です。

正しくはキーボードショートカットというよりは、キーボード操作といった感じでしょうか。方法は簡単です。

2014 05 19 1415

フォルダAでコピーしたいファイルを選択したら「option」を押しながら、フォルダBに移動するだけです。これで、単なるファイルの「移動」ではなく「コピー」になります。

ちなみに、同一フォルダ内で「複製」するのは「⌘ + D」です。「D」は「duplication」の頭文字で「複製」という意味です。

さらにいうと、昔はファイルのコピー&ペーストができなかったのですが、最近の「OS X」ではそれが可能なので「option」を押しながらファイルの移動をしなくても、ファイルを選択してコピー&ペーストすることも可能になっています。

コピーは「⌘ + C」ペーストは「⌘ + V」ですよ!

覚えやすい&使いやすい方法でどうぞ。