A0001 001903 m

使っている人は使っている、しかし知らない人は全く使っていない、それがキーボードショートカットというものだと思いますが、ウェブブラウザでネットサーフィン(死語)をしている時に便利なキーボードショートカットをご紹介します。タブやウィンドウを閉じるキーボードショートカットです。

Macではフォルダを閉じる際に、キーボードショートカットがあります。

フォルダを閉じる:⌘(コマンド)+ W

ちなみに、複数のフォルダをまとめて閉じたい場合は‥‥

Option(オプション)+ ⌘(コマンド)+ W

またはOption(オプション)を押しながらウィンドウの左上にある赤いボタンをクリックすると、一気に全てのウィンドウを閉じることができます。

話がそれましたが、これと同じことがウェブブラウザでも可能です。タブを閉じたり、複数のタブを開いているウィンドウを閉じたり(複数のタブをウィンドウごとまとめて閉じる)といったことが、キーボードショートカットから可能です。

その前に、タブを開いたり、ウィンドウを開いたりするキーボードショートカットも覚えておきましょう。

ウィンドウを開く:⌘(コマンド)+ N
タブを開く:⌘(コマンド)+ T

新しいページを表示させる場合にウィンドウを開き、さらにタブを開いて検索、といった使い方がキーボードショートカットで可能になります。

それでは本題の、タブ・ウィンドウを閉じるキーボードショートカットをご紹介します。

タブを閉じる:⌘(コマンド)+ W
ウィンドウを閉じる:シフト + ⌘(コマンド)+ W

開いたり閉じたり、なんとなく操作が同じだったり似ているのがお分かり頂けるかと思います。

タブを全て閉じればウィンドウも閉じますので、ウィンドウを閉じる操作まで覚える必要はないかもしれませんので、まずは「⌘(コマンド)+ T」と「⌘(コマンド)+ W」だけ覚えておくだけでも良いかもしれません。参考になれば幸いです!