機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]

LAMPは死にGUNDAM (Github Ubuntu Node Dropbox AWS MongDB)の時代へ - W3DDDという記事がありました。時代は「GUNDAM」なのか!

LAMP (Linux Apache MySQL Perl-PHP-Python)の次の技術の総称としてjanos,num,lnnmなどあったようですが 今ひとつ普及しない感じがありました。 しかし"GUNDAM"という言葉は普及しそうですね(ネタ的にもいいので)

「LAMP」というのは、LAMP - Wikipediaを改めて確認すると、

・Linux(OS)
・Apache(ウェブサーバ)
・MySQL(データベース)
・PHP/Perl/Python(プログラミング言語)

のことですね。

動的(ダイナミック)なウェブコンテンツを含むウェブサイトの構築に適した、オープンソースのソフトウェア群である。

起源は1998年で「ドイツのコンピュータ雑誌であるC'tにてM. Kunzeが提唱したのが始まり」となっています。

日本でも「LAMP」で開発するというのが流行っていた次期がありますね。ネタフルでも2005年に、注目集める「LAMP」という記事を書いていました。

MAMP 1.0 = Mac OS X/Apache/MySQL/PHPという記事も2005年に書いています。Sun、MySQLを買収へは2008年でした。

その「LAMP」も登場からかなり時間が経過し「LAMPは死んでいるという意見もあるようです」と。

そこで「クラウドWebサービス時代は GUNDAM (Github Ubuntu Node Dropbox AWS MongDB) だ!!」ということで「GUNDAM」というキーワードが生み出されているのですが、それぞれがどういうものかというと‥‥

・Github(ソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービス

・Ubuntu(Debian GNU/Linuxをベースとしたオペレーティングシステム

・Node.js(Unix系プラットフォーム上のサーバーサイドJavaScript環境

・Dropbox(オンラインストレージサービス

・AWS(Amazon Web Services

・MongoDB(高パフォーマンス、スキーマレス、オープンソースのドキュメント指向データベース

となります。

確かに「GUNDAM」はキャッチーですけど、Dropboxはなんでしょうね‥‥(ネタですね)。「GUNDAM」もネタだと思いますけど、最近、流行っているらしい技術をおさらいすることができました。

MongoDB: The Definitive Guide

1449381561

Scaling MongoDB

1449303218