5 ways to run Windows software on a Linux systemというエントリーより。

A blogger at The Open Source Advocate corrals five ways to run Windows programs in Linux. These include the obvious, like choosing an open-source alternative instead, to the slightly more inventive: Run the application on a remote Windows system.

Lifehackerで、LinuxでWindowsアプリケーションを使うための5つの方法が書かれている「Five ways to use Windows apps in Linux」というエントリーが紹介されています。

そこでは以下の5つの方法が紹介されていました。

1. Use an open source alternative instead
オープンソースの代替の方法を使う

2. Buy a commercial product that was designed for Linux
Linux用の製品を購入する

3. Use Wine to run the application in Linux
Wineを使う

4. Run Windows in a Virtual Machine
仮想環境でWindowsを動作させる

5. Run the application on a remote Windows system
Windowsのリモートシステムを使う

ひとくちにLinuxでWindowsアプリケーションを使うといっても、いろいろと方法があるのですね。