1980円のLinux,東京フォレックス・フィナンシャルが「Berry Linux」を発売へという記事より。

東京フォレックス・フィナンシャルは1CD Linux「Berry Linux」を発売する。パソコンやポータブル・ハードディスクにプリインストールして販売するほか,シュリンクラップ・パッケージとしても販売する。パッケージ価格は税別1980円,発売時期は12月1日を予定している。

「Berry Linux」は中田裕一朗氏が開発していて、CDから起動が可能になっています。東京フォレックス・フィナンシャルは「Berry Linux」の販売と同時に、開発の支援もするそうです。

1CD Linuxには,産業技術総合研究所が日本語化しているKNOPPIXなどほかにもあるが,Berry LinuxはRed Hat系Linuxをベースにしており,アプリケーションやデバイス・ドライバがRed Hat系Linuxとの互換性が高いことなどが特徴。

Berry Linux ©2002-2004 Yuichiro Nakadaからダウンロードすることもできます。