ターボリナックス ホーム - 9つのアイコンでパソコンライフをぐっと身近にという記事より。

「ターボリナックス ホーム」は、デスクトップに配置された9つのアイコンをクリックすることで、インターネットブラウジングやメールの送受信・作成、デジタルカメラからの画像取り込みと加工、年賀状の作成といった様々な機能を手軽に実行することができる。

Linuxはちょっと難しそう‥‥というイメージを覆す製品「ターボリナックス ホーム」が発表されました。これまでになくコンシューマを意識した製品で、イメージガール福下恵美さんも登場です。うまい。

「ターボリナックス ホーム」は、ターボリナックス10をベースとした、Turbolinuxのサブブランドとなる。ターゲットユーザも10Dなどの「既存のWindowsユーザ」から、「PCを初めて使うユーザ」も加えて拡大する。このため、Windowsには無い魅力を提案し、誰でも使えるデスクトップOSを目標として設計を行ったという。

デスクトップは壁紙がリビングになっており、そこに時計・カレンダーに加え、9つのアプリケーションボタンが並んでいます。3つにカテゴライズされ、それぞれに3つずつアプリケーションがあります。例えば「インターネット」というカテゴリーには「ウェブブラウザ」「メール」「チャット」があります。同様にデジカメの写真取り込み、年賀状印刷、動画を見る、文章を書く、といった機能が利用できるようになっています。

また、富士ソフトABCの「筆ぐるめ for Turbolinux」も収録する。対応プリンタにおけるはがきのふちなし印刷にも対応する。収録される筆ぐるめは、年賀状のみならず暑中見舞いなど季節の挨拶にも対応、干支についても12支すべてのイラストを収録している。そのほか、Windows版の筆ぐるめから住所録をインポートすることも可能。

このソフトを見て、両親には「ターボリナックス ホーム」でもいいかも、と思ってしまいました。うちの父親、D70を購入したけどPCは持っていないんです。なので、近いうちに何か用意しないと、と思っていたのですが、諸問題を考えると、使いたい機能は「ターボリナックス ホーム」にある9つで網羅されているのではないか、と。後は実際の使いやすさですね。いろいろとレビューが出てくるのを待ちましょう。

プレスリリースを読むと、さらに詳細機能も分かります。

・Windowsのサイズ変更ソフトでWindowsパソコンへも簡単にインストールお持ちのパソコンにWindowsしか入っていない場合は、ターボリナックス ホームをインストールするために最初にWindowsのサイズを変更する必要があります。高機能「Acronis PartitionExpert 2003」を使えば、誰でも簡単かつ安全にWindowsのサイズの変更が行えます。

Amazonで「福下恵美 うるる」を見てみる

福下恵美 うるる