「Linuxの導入期はすでに終わった」――エッジから業務の中に入るLinuxという記事より。確かに2004年はそのように思います。

「Webサーバとしての利用から注目が移っている。導入期はすでに終わり、業務に深く関わる分野でLinuxが使われつつある」(小池氏)