“静音”動作の1CD Linux 8センチCDで発売です。

CD-ROMから直接起動できる8センチCD型の1CD Linux。HDDにインストールする必要がなく、ユーザーのPC環境を変更せずに動作する。

PC環境を変更しないということで、是非一度試してみたいぞ、4,800円。8センチCDというのも面白いですね。

起動時に全システムファイルをRAMディスクに読み込み、その後はRAM上で動作する。CD-ROMはアンマウントして停止させ、HDDも停止させるためディスクの回転音やアクセス音が全く発生しない。ディスクアクセスによる遅延もないため、高速で動作するという

RAM上だったら高速でしょうね。Windowsリモートデスクトップクライアント「rdesktop」というソフトが入っているのも興味深いです。検索してみたところ‥‥

Windows XPのリモートデスクトップ機能を使うには

Linuxの場合は、rdesktop(http://www.rdesktop.org/)というプログラムを使えば、制限はあるものの、Windows XP Professionalのリモートデスクトップ機能にアクセスできる。

こんな感じのソフトだそうです。リモートデスクトップって使ったことないんですけど、回線速度がそれなりだったら結構使えるものなのですか?