Red Hatが無償版Linux開発を中止、企業版に専念するそうです。「Red Hat Linuxの無償ダウンロードは継続されるが、39.95ドルと149.95ドルのパッケージ版は既に廃止されている」そうで、新しいバージョンの開発は行われないそうです。プロジェクト自体は社外で継続されると聞いていますが、どうなるでしょうか。儲からなかった、ということなんでしょうか。

■関連記事

米Red Hat、新しいLinuxプラットフォームである「Fedora」をリリース

Fedora Projectは、革新的なオープンソースソフトウェアを開発するためのプロジェクト。Red Hatがスポンサーとなっている。今回発表されたFedora Core 1は、Fedora Projectが提供する最初のソフトウェアであり、今後Fedora Projectに参加したい開発者やテスターなどに向けたもの。