さくらや、エッジと提携、LindowsOS搭載「新宿パソコン」を発売という記事より。

基本性能は、CPUに「インテル Celeron 2.0GHz」、メモリ 256MB、HDD 40GB、CD-ROM 52倍速、FDD 3.5インチ2モード、10/100BASE-T LANを搭載し、キーボード、マウス、スピーカーを標準で付属している。

価格は4万円台半ばとのこと。これまでの新宿パソコンのラインナップだと、64,800円ということなので、2万円くらい安いモデルになるようです。うーん、微妙だ。あと1万円安ければ、もっとイメージが違うんだろうけど。

▼楽天でLindows OSを価格比較( a , b , c , d

■関連記事

さくらや、低価格オリジナルPC「新宿パソコン」を発売