2017 09 01 1522

2017年9月1日付けでLINE株式会社、株式会社アミューズ、株式会社テイパーズの3社によりLINE TICKET株式会社を設立し、電子チケットサービスとして「LINEチケット」を提供していくことが発表されました。

チケットの転売が問題が取りざたされることが多い昨今ですが、現在のチケット流通における不正転売問題、公式リセールなどの課題を解決するとしています。

「LINEチケット」では「LINE」プラットフォームを活用した電子チケットサービスを展開することにより、LINE IDを活用した転売対策のほか、主催者からユーザーへ、ユーザーからユーザーへと「LINE」上でチケットのやり取りが可能になるなど「LINE」ならではの機能を活かしたサービスの提供を予定しているとしています。

「LINE」のユーザーベースがあるからこそ、こうしたチケットサービスへの参入も現実的なのでしょうね。

さらに、チケットの健全な二次流通を実現すべく、主催者公認かつ、市場原理に即した価格設定を可能にする二次流通の仕組みの構築も検討しているとしています。

「LINEチケット」のサービス開始は2018年中を予定しています。

アミューズはサザンオールスターズ、福山雅治、Perfumeらが所属する芸能事務所で、テイパーズはチケット・会場ソリューションを提供する企業です。