2014 10 29 1351

警視庁が「LINE」の被害届と被害相談について発表したところによると、相談件数は657件に上り、被害額が約2,800万円だったことが明らかにされました。LINE乗っ取り、被害2800万円 相談など657件という記事になっていました。

警視庁は29日、無料通信アプリ「LINE(ライン)」のアカウントが乗っ取られたなどとする被害届と被害相談が27日までに657件あった、と発表した。このうち368件で電子マネーなどがだまし取られ、被害総額は約2800万円に上った。

「代わりに電子マネーを買ってください」というアレですね。「LINE」のアカウント乗っ取りですが、警視庁が発表したところによると、

・被害届と被害相談が657件

・368件で電子マネーなどが騙し取られ

・被害総額は約2,800万円

だったことが明らかになりました。1件あたりにすると8万円弱といったところで、個人が電子マネーを購入して騙し取られたとすると、けっこうな額になります。「プリペイドカード80万円分をだましとられた」という人もいたのだとか。

最近は「代わりに電子マネーを買ってください」を聞かなくなったと思っていたのですが、パスワードとは別に設定する暗証番号のおかげで、2014年10月中旬以降は被害相談はないということです。ユーザの間でも、同種の詐欺が周知されたというのもあるでしょうね。

いずれにせよ、アカウント乗っ取りが収束したようで良かったです。