スポンサードリンク

最近、気に入って使っているLINEスタンプは気持ち悪い落書きの「Mrジェイムス」です。

スポンサードリンク

Line stamp 4881

どうやって見つけてくるのか分かりませんが、周囲で「LINE」のクリエイターズスタンプを使う人が増えてきました。センスの良いもスタンプがあったりすると「ああいうの見つけたかった!」と、なぜか悔しいような負けたような気分になります。そこで、ぼくはクリエイターズスタンプから探し出しました。「Mrジェイムス」を。

スポンサードリンク

Line stamp 4882

ぶっちゃけ、知らない人に対して使うとちょっと険悪な雰囲気になりそうなスタンプもあるのですが、だいたい楽しく使えています。

Line stamp 4883

反応としては「なにそれ‥‥」というものが多いのですが、けっこう「Mrジェイムス」の汎用性は高いのですよね。ぜひ皆さんもお使いください。友人と険悪な雰囲気にならない範囲で。

LINE App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

スポンサードリンク

前へ

山下智久、器物損壊容疑で書類送検

次へ

「H.I.S.」LINEを活用したコールセンターを導入 → LINEで問い合わせ可能に