2013 07 24 1042

「LINE」は、18歳未満が「ID検索」機能を利用できなくすると発表しました。LINE「ID検索」18歳未満の利用停止という記事になっていました。

社名と同じ無料通信アプリを提供する「LINE(ライン)」(東京)は23日、子どもが性犯罪などに巻き込まれる可能性が指摘される機能「ID検索」の18歳未満の利用を、9月をめどに停止すると発表した。

「青少年保護の強化が狙い」ということで、最近「LINE」絡みというか「LINE」を経由した事件がニュースで多く伝えられていますから、そうしたことを防ぐ狙い、ということですね。

アプリのLINEは本来、電話番号などを知っている友だちとだけやりとりができる仕組み。ただ、相手のIDが分かれば検索しLINEの通話やメールで連絡を取り合える。

お互いに「LINE」を使っていれば「ちょっとIDを教えて!」なんて感じで検索して繋がることができるのですが、その機能は18歳未満の利用が出来なくなる、と。

ネットには「LINE」のIDを交換する掲示板がありまして、そこを経由して知らない人と簡単に繋がってしまうのを防ぐことになります。

18歳未満が「ID検索」の利用ができなくなりますし、携帯電話会社から年齢情報の提供を受け「大人が18歳未満の相手のIDを検索することもできなくする」ということです。

「LINE」としては、どこまで踏み込み、どこまで継続的に、こうした犯罪予防の対策をし続けることができるか、というところですね。