2012 12 10 1221

2012年12月7日に大きな地震がありましたが「LINE」では通常の2倍のメッセージの送受信量になったものの、問題なく利用できていたというツイートがされていました。

先ほど発生した地震でLINEのトーク(メッセージ)送受信数が通常の2倍に増加しましたが、問題なくご利用いただける状態です。LINEは、インターネット回線でトーク・通話が可能なので、大切な方の安否確認や緊急連絡時にもご活用ください。

「LINE」公式アカウントからのツイートでした。

3.11の時もそうでしたが、こうした緊急時には通話に制限がかかります。しかし、パケット通信を利用した通信は繋がりやすいです。今回も同様でした。

ぼくも自宅に電話をかけることなく、すぐに「LINE」のトークで確認を取りました。

地震の直後、官邸の「LINE」公式アカウントからも、すぐにメッセージが飛んできましたね。

それにしても、メッセージの流量は通常の2倍になったのですね。それでもシステムが落ちなかったというのは、普段からそれだけの準備がされているということなのですね。

ネタフルでは次のような記事も書いています。

「LINE」記事まとめ(導入→通話→チャット→スタンプ→アプリ→パソコン版→Tips→ユーザ動向etc.)

LINE App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

LINE なぜ若者たちは無料通話&メールに飛びついたのか? (マイナビ新書)

4839944881

できるポケット LINE 公式ガイド スマートに使いこなす基本&活用ワザ 100

4844332155