LINE REDS 4800

オリンピック柔道女子が「LINE」でコミュニケーションしていたという記事を書いたことがありましたが、浦和レッズの選手たちも同様に「LINE」でコミュニケーションしていたことが明らかになりました!

浦和3位!ACL出場権獲ったという記事で、浦和レッズの選手たちが「LINE」を使っていたことが紹介されていました。

ペトロビッチ新監督が指揮を執り、広島時代の愛弟子である槙野が加入。ピッチ内外でチームをまとめるため、スマートフォンで使える通話・メールアプリケーションの「LINE(ライン)」を全選手がダウンロード。オフの日も何を食べたか、何をしているか、連絡を取っていた。

槙野の話題が中心になっている記事ではあるのですが、なんとなくこの書き方だと、槙野のアイデアで「LINE」を使い始めたようにも読めますね。

一部選手でなく、全選手が「LINE」をダウンロードしたというのが凄いですね。

オフの日でも繋がれるというのは、確かに一体感を生むと思います。テキストではなくスタンプで交流できるのも、投稿するハードルを下げますね。

もちろん、静かにしていたい人は、特に返信とかする必要もないですしね。

敗戦の日に誰かがメッセージを送れば、何人もが「がんばろう」と返し、チームがまとまっていった。

浦和レッズの選手たちは「LINE」のグループチャットで結束を高めていった、と!

ネタフルでは次のような記事も書いています。

「LINE」記事まとめ(導入→通話→チャット→スタンプ→アプリ→パソコン版→Tips→ユーザ動向etc.)

LINE App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

LINE なぜ若者たちは無料通話&メールに飛びついたのか? (マイナビ新書)

4839944881

できるポケット LINE 公式ガイド スマートに使いこなす基本&活用ワザ 100

4844332155