A0002 008641

つまり、スマートフォンユーザはFacebookよりも熱心にLINEを使っている、というお話。スマホユーザーが利用しているサービス、LINEがFacebookを上回るという記事になっていました。

スマートフォンユーザに、主要サイトのスマートフォンサイトとアプリの利用状況を聞いたところ、「Google」の利用者計(※)が85.8%ともっとも高く、「Yahoo!Japan」(76.8%)、「通信事業者のポータルサイト」(55.1%)、「Twitter」(47.3%)、「LINE」(47.3%)、「Facebook」(46.4%)の順となった。

携帯電話・PHS・スマートフォン所有者3,096名を対象とした、モバイル動向調査の結果だそうです。

これによると、スマートフォンユーザは全体の36.4%で、2011年10月の20.6%、2012年2月の25.5%から増え続けています。

スマートフォンユーザが使用しているスマートフォンサイト・アプリとして、4位にLINEがランクイン(47.3%)。46.4%のFacebookより(少しですが)上になりました。

さらにLINEは「1日に10回以上」利用するという回答で、最も高い数値の9.5%を叩き出しているそうです。

この結果をみると、

・Twitter
・LINE
・Facebook

が、スマートフォンユーザの使う三大コミュニケーションサービスと言えそうですね。ぼくも全く状況は同じです。