2012 08 06 2203

【Android先行公開】自分を表現できる「ホーム」、友だちの活動がわかる「タイムライン」が新登場ということで、Android版「LINE」から先行して、予てよりアナウンスのあった「ホーム」「タイムライン」機能がリリースされています。

本日、LINEに新機能「ホーム」と「タイムライン」が加わりました。自分の空間「ホーム」を持ち、友だちみんなが何をしているのかを「タイムライン」で知ることができます。

「文章や写真で自分の趣味・日記・考え・近況などを発信して残しておくことができる場所」が「ホーム」で、これまでの「ひとこと」が「ステータスメッセージ」となります。

また、カバー画像を貼り付けることが可能です。非常にプライベートなつぶやき、のようなイメージでしょうかね。

複数の人の「ホーム」をまとめて見ることができるのが「タイムライン」という機能になります。これが、ツイッターの自分のタイムラインのような機能になるのでしょうね。


「タイムライン」で表示される情報に対しては、スタンプで感情を表現することができます。プライベートなクラスタによってはツイッターを離脱して「LINE」に潜っていく、ということもあるでしょうね。

今までのLINEが、学校・自宅・会社など様々な場所で仲の良い人たちと話をするための場所だとすると、今回新しくできた「ホーム」は"自分の部屋"のような存在です。自分の部屋で、日記を書いたり、好きな内装に模様替えをしたりと、自分が落ち着けるような空間にしてください。

iPhone版のバージョンアップは「少々お待ちください」ということなので、期待して待ちたいと思います。

LINE App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

できるポケット LINE 公式ガイド スマートに使いこなす基本&活用ワザ 100

4844332155