スポンサードリンク

「LINE Checkout」LINE Pay加盟店で決済・配送までワンストップで提供

スポンサードリンク

「LINE Checkout」LINE Pay加盟店で決済・配送までワンストップで提供

LINE Pay加盟店で決済・配送までワンストップで提供する「LINE Checkout」が開始しました。

2018年の「LINE CONFERENCE 2018」で発表された「LINE Pay for ID決済」が「LINE Checkout」として正式に開始されたものです。

スポンサードリンク

「LINE Checkout」とは?

「LINE Checkout」は、LINE Payオンライン加盟店が自社サイトに実装することで「LINE」ユーザーの「LINEアカウント」を利用した認証によるログインから、ユーザー自身が「LINE Profile+」に登録した氏名、住所、電話番号、メールアドレス等のオンラインショッピングに必要な情報を活用できるようになります。

加盟店側で新規の顧客情報取得が不要で、国内月間利用者数8,000万人超の「LINE」アプリと連携することで、サイトへの登録から決済、配送に至るまでをワンストップで提供できるサービスです。

ユーザーは、ショッピングサイトごとの新規登録や、パスワードの管理、配送先や支払いカード情報を入力する手間がなくなり、より簡単に買い物をすることができるようになります。

利用者からすれば「LINE Pay」で決済できるのもメリットとなりますね。Amazonや楽天のアカウントで購入できるオンラインショップがありますが、LINE Payも使えるようになるとさらに便利です。

導入決定企業・サイト

マイケル・コース(7月頃予定)

「LINE Checkout」を活用することで、さらなる顧客利便性の向上を目的としています。

ビスポ(7月頃予定)

「LINE Checkout」の導入によって「LINE」に登録されたユーザー情報を利用したシームレスな予約~決済までを実現します。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

東急ハンズ、スマホ決済7ブランド(d払い、楽天ペイ、PayPay、LINE Pay、メルペイ、QUOカードPay、ゆうちょ Pay)を導入

次へ

「Google Pixel 3/3 XL」それぞれ26,000円・30,000円引きキャンペーン実施中 〜64GBより128GBが安くなる事態に(7/18まで)