スポンサードリンク

【LINE Pay】300億円祭で消化金額が100億円に到達

スポンサードリンク

【LINE Pay】300億円祭で消化金額が100億円に到達

スマホ決済「LINE Pay」の300億円祭が2019年5月20日11時よりスタートしましたが、5月21日22時の時点で消化金額が100億円に到達したそうです。約36時間で300億円の1/3を消化したことになります。

スポンサードリンク

5月21日19時の時点でのLINE Pay公式アカウントのツイートです。

この時点では消化金額は90億円でした。そこから3時間後に、LINE取締役CSMOの舛田氏が、100億円を消化したことをツイートしました。

今回の施策に関して、舛田氏は次のようなツイートもしています。

今回は10人以上に送金してツイートすると、100万円が10人に当たるというキャンペーンも実施されています。そのため、既存のLINE Payユーザーが複数人に送金していることも多いようです。

ちなみに「消化」というのは「送金が完了した時点」のことなのか「本人確認して受け取りした時点」なのか、ちょっと気になるところです。

「送金が完了した時点」だとしても1,000円は送金される見込みとして確保されるでしょうから間違いではないと思うのですが、もし本人確認して受け取りされなければ、最終的には「消化」はされないと思いますので、実際に本人確認したユーザーがどのくらい増えたのか気になります。

でもLINE Payユーザーということを考えると、1,000万人くらいはいるのでしょうかね?

LINE Payは「全世界で1000万ユーザー」の大台目指す ── 平成最後のキャンペーンは新アプリでライト層狙いかという記事もあったので、もしかするとこれが達成されたのかもしれません。

であるならば、キャンペーンとしては大成功ということになります。

スマホ決済をチェック

楽天PayPayPayLINE Payメルペイd払いOrigami PayゆうちょPay

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/05/22 06:00)「まちの本屋」がどんどん潰れていく2つの理由

次へ

東急電鉄の駅の券売機で横浜・ゆうちょ銀行のお金がおろせる理由