スポンサードリンク

【LINE Pay】20%還元の「Payトク」と最大10,000円の当たる「割り勘」を粛々と実行すべし!(12/31まで)

スポンサードリンク

【LINE Pay】20%還元の「Payトク」と最大10,000円の当たる「割り勘」を粛々と実行すべし!(12/31まで)

やはりこういうのは体験を伴うと「すげぇな‥‥」と実感できますね。

子供のクリスマスプレゼントに、ジョーシンでSwitch用のプロコントローラーを買ったんです。ジョーシンに行ったら「Payトクで20%還元」とあったので。8,000円で1,600円ポイント還元って大きいじゃないですか!?

その前日には友人と割り勘機能を使って、500円が当たっていたんです。昨日は割り勘機能で1,000円当たりました。2日間で3,000円以上も得してしまった!

あまり話題になっていないような気もするのですが(PayPayがインパクト強すぎた)、地味に「LINE Pay」が年末まで展開しているキャンペーンが強力なので、これは利用しない手はありませんよ!

スポンサードリンク

「LINE Pay」を使おう

「LINE Pay」のキャンペーンなので、まずはLINEのスマホ決済である「LINE Pay」を使えるようにしましょう。

もともとはチャージ分をJCBのクレジットカードとして使える、LINE Payカードとポイント還元2%(当時)につられて使い始めたのですが、最近はスマホ決済(バーコード決済・QRコード決済)が利用できる店舗も増え、便利になりつつあります。

詳細:【LINE Pay】ファミリーマートでスマホ決済が利用可能に

詳細:【LINE Pay】ビックカメラ・コジマ・ソフマップで導入&最大26%ポイント還元

ミニストップやジョーシンでも利用可能です。

少し古い記事ですが「LINE Payカード」の始め方・使い方・メリットなどが参考になると思います(ポイント還元はマイカラー制度に変更されています)。

周囲の人たちが「LINE Pay」を使うようになると便利なのが「割り勘」機能です。

「割り勘」で最大10,000円が当たる

「割り勘」機能は、割り勘したい人たちを招待し、支払い分を自動で割り勘することができる機能です。

【LINE Pay】20%還元の「Payトク」と最大10,000円の当たる「割り勘」を粛々と実行すべし!(12/31まで)

LINEを使っている必要はありますが、これは「LINE Pay」を使っている必要はありません。現金でも参加でき、最後に「一人○○円です」とトークがいくので、リマインダーにもなります。

飲み会の時には特に便利で、最初にLINEの割り勘機能でグループを作り、QRコードを読み込めば参加完了です。最後にバーコード支払い、QRコード支払い、LINE Payカード支払いのいずれかをすれば、合計金額を自動的に割り勘してくれます。

割り勘に関してはLINE Payカードが使えるので、JCB加盟店ならどこでもOKというのもありがたいところ。

そして現在、割り勘くじというキャンペーンが実施中です(2018年12月28日まで)。

【LINE Pay】20%還元の「Payトク」と最大10,000円の当たる「割り勘」を粛々と実行すべし!(12/31まで)

「割り勘」機能を利用する都度、くじが引けるというキャンペーンで、10,000円、1,000円、500円、100円が当たります。

ぼくも1,000円、500円が当たりましたし、10,000円が当たったという知り合いもいました。割り勘して損するということはありませんので、これは支払い時にはぜひとも利用したいところです。

注意点としては10,000円は幹事への支払いが1,000円以上の割り勘が対象ということ、それ以外は100円以上が対象ということです。例えば2人で割り勘するなら、200円以上の支払いが必要ということです。

割り勘くじのQRコードは、ウォレットにあるコードリーダーから読み込むことができます。ライブラリからも読み込み可能なので、その場にいなくても割り勘には参加することができます。

幹事は50,000円の抽選対象にもなります。

詳細:【LINE Pay】「割り勘」機能の使い方

「Payトク」で20%還元は大きい

ポイント還元の上限が5,000円ではありますが、20%還元の「Payトク」もぜひとも利用したいところです(2018年12月31日まで)。

「Payトク」で20%還元の対象となるのは以下の場合です。

・コード支払い
・オンラインでの支払い
・請求書支払い(税金を除く)

コード支払いということで、今なら家電量販店ならビックカメラ・コジマ・ソフマップ・ジョーシン、コンビニならファミリーマート・ローソン・ミニストップなどが対応しています。

大物を購入して5,000円還元も良いですし、日常のコンビニ利用でも20%還元はけっこう大きいのではないでしょうか。

詳細:【LINE Pay】上限5,000円で20%還元される「Payトク」キャンペーン(12/31まで)

「Payトク」して「割り勘」しよう

「Payトク」と「割り勘」は組み合わせて発動させることが可能です!

「割り勘」した場合は、還元されるポイントも参加者それぞれに付与されますが「Payトク」のポイント還元は幹事のものになります。

「Payトク」と「割り勘」で20%ポイント還元しながら、さらに10,000円ゲットのチャンスをあと何度、体験できるのか!?

「割り勘」は12月28日まで、そして「Payトク」は12月31日までとなっています!

最初に「地味なキャンペーン」と書きましたが、体験したら見方が変わりました。思っている以上に派手なキャンペーンでした!

詳細:【LINE Pay】コード支払いのショートカットを作成しておくと便利

追記:ついに1万円が当たりました!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【オリガミペイ】10%オフのクリスマスクーポンを配布

次へ

【Amazonチャージ】現金でギフト券チャージが初めての人は+1,000ポイントキャンペーン