スポンサードリンク

【LINE Pay】「割り勘」機能の使い方

スポンサードリンク

【LINE Pay】「割り勘」機能の使い方

LINEのスマホ決済「LINE Pay」に「割り勘」機能が登場しました。

これまでにも送金依頼機能があったので、誰かがまとめて支払いをし、割り勘した金額を送金依頼するなどして「LINE Pay」でやり取りすることはあったのですが、完全に「割り勘」を目的として機能で、シンプルに利用することができるようになっています。

スポンサードリンク

「LINE Pay 割り勘」使い方

「LINE Pay 割り勘」の使い方ですが、まずまとめて支払いする人がグループを立ち上げます。割り勘に参加する人を招待します。

【LINE Pay】「割り勘」機能の使い方

主催者が「LINE Pay」で支払いをし、残りの人に割り勘を依頼するという流れになります。

【LINE Pay】「割り勘」機能の使い方

「LINE Pay」での支払い方法は、

・コード払い
・QRコード
・LINE Payカード

以上の支払い方法から選択することができます。

【LINE Pay】「割り勘」機能の使い方

自分が割り勘に参加している場合は、このように送金依頼が届きます(金額は単なる割り勘でなく自由に設定可能)。

【LINE Pay】「割り勘」機能の使い方

支払い方法や金額を変更することもできます。支払い方法は現金も選べるので、必ずしも全員が「LINE Pay」を使っている必要はありません。現金派の人にはLINEで通知が届き、割り勘のリマインドになります。

面白いのは割り勘に参加しても、ちゃんとLINEポイントがつくところです。

「LINE Pay」で割り勘して送金しあう習慣のある人は、試してみると面白いかもしれません。ポイントは「まとめて支払いする人がグループを立ち上げる」です。

「割り勘くじ」を実施中

2018年12月28日まで、割り勘をすると「LINE Pay割り勘くじ」を引くことができます。

スポンサードリンク

前へ

【PayPay】利用可能店舗の一覧(リンク付き)

次へ

【ローソン】でか焼鳥「鶏むねの海苔と柚子こしょう巻き」