スポンサードリンク

【LINE Pay】コード支払いのショートカットを作成しておくと便利

スポンサードリンク

LINE Pay コード支払い ショートカット 作成方法

コード支払い(スマホ決済)に注力していく姿勢を表明した「LINE Pay」。5月末に向けてコード支払いすると5%ポイント還元するキャンペーンもアナウンスし、より「LINE Pay」でスマホ決済するシーンも増えていくことが予想されます。

LINEアプリを起動し、ウォレットを開き、そこからLINE Payの「コード支払い」にアクセスすることができますが、いささか手数が多いです。そこでオススメしたいのが、ショートカットです。

スポンサードリンク

ショートカットをホーム画面に登録しておけば、それをタップするだけで一気にLINE Payのコード支払いの画面を表示することができます。

途中、パスワードを入力する画面がありますが、Touch IDまたはFace IDを使っている人なら一瞬で認証完了です。

「LINE Pay」のコード支払い5%ポイント還元キャンペーンで、コード支払いをすることが増えそうだなぁ、という人はショートカットを登録しておくと便利です!

「LINE Pay」コード支払いのショートカット登録方法

LINE Pay コード支払い ショートカット 作成方法

LINEを起動し、右下のウォレットをタップ、開いた画面から「コード支払い」を開きます。

LINE Pay コード支払い ショートカット 作成方法

画面下の「コードショートカットを作成」をタップします。

LINE Pay コード支払い ショートカット 作成方法

手順に従い、ホーム画面にショートカットを追加します。

LINE Pay コード支払い ショートカット 作成方法

「ホーム画面に追加」をタップします。

LINE Pay コード支払い ショートカット 作成方法

内容を確認し「完了」をタップします。

LINE Pay コード支払い ショートカット 作成方法

これで「LINE Pay」のコード支払いへのショートアイコンをホーム画面に追加することができました。

これをタップすれば、コード支払い画面を一気に開くことができます。「LINE Pay」のコード支払いが簡単になりますね!

3Dタッチを利用してコード支払いにショートカットする方法

3Dタッチに慣れているという人であれば、さらに別の方法でLINE Payのコード支払いにショートカットしてアクセスすることができます。

LINE Pay コード支払い 3Dタッチ

LINEアプリのアイコンをギュッと押し込むと、メニューが表示されます。

その中に「コード決済」があるので、それをタップするだけでコード支払いの画面を開くことができます。3Dタッチに慣れていれば、この方法も便利です!

>>LINE Pay

楽天Pay」「d払い」が「LINE Pay」に対抗し、どんな施策を投入してくるか楽しみです。

スポンサードリンク

前へ

【LINE Pay】コード支払いで「どこでも5%キャッシュバック」キャンペーン

次へ

ヘタフェ柴崎岳、真野恵里菜と結婚へ