スポンサードリンク

【悲報】「LINE Payカード」2%ポイント還元が5月31日で終了

スポンサードリンク

2018 03 23 0931

いつかこういう日はやってくるだろうとは思っていましたが、ついにやってきました。「LINE Payカード」の2%ポイント還元が、2018年5月31日をもって終了することが発表されました。

代わりに「LINE Pay」のコード支払いの特典が強化されるようですが、利用できる店舗はJCBカードと比べると少なくなるとは思うので、なんとかして現在の利便性は確保して欲しいところですが‥‥すぐには難しいかなぁ‥‥?

スポンサードリンク

「このたび、さらなる簡単・便利なキャッシュレス・ウォレットレスサービスを目指し、ご利用特典を変更いたします」として【LINE Pay】利用特典変更とリニューアルのお知らせ が発表されています。

それにともない、2018年5月31日(木)をもって、ご利用金額の2%分(100円につき2ポイント)のLINEポイントが貯まるLINE Pay カード限定の利用特典は終了することになりました。

これがあるから夢中になって(?)「LINE Pay」並びに「LINE Payカード」を使ってきたという側面もあるのですが。Amazonなどでの買い物も「LINE Payカード」でしたしね。

今後は次のようになるとしています。

2018年6月1日(金)からは、コード支払いをメインにLINE Payのサービスのご利用全体(LINE Pay カード含む)を対象にした利用特典プログラムに変更となります。LINE Payサービスのご利用度合いによって最大2%のLINEポイントが還元されます。

つまり「LINE Pay」ではコード支払いに力を入れていくということで、恐らくコード支払いをした際に2%ポイント還元といった特典がつくのではないかと予想します(現状ではコード支払いにポイント還元はない)。

また「LINE Payのサービスのご利用全体(LINE Pay カード含む)を対象にした利用特典プログラム」ということなので、もしかすると「LINE Payカード」の利用は1%ポイント還元くらいは残るかもしれません。いや、残って欲しい(強い希望)。

実際のところ2%ポイント還元だから使っていたというのは1つの大きな理由ではありますが、還元されたLINEポイントをそのまま手軽にLINE Pay残高にチャージできるという便利さもあったのです。

だから他社カードと同じポイント還元率であれば、引き続き迷わず「LINE Payカード」は使います。

自分でも「ポイント還元がなければLINE Payコード支払いは使われない」ということは度々、書いてきましたので、これが「LINE Pay」にとってもベストの施策であるのは間違いないと思います。

であるならば、あとは、とにかく「LINE Pay」のコード支払いができる店舗を増やしに増やして欲しいと思います!(現状はちと寂しい)

【LINE Pay】コード決済でLINEポイントは貯まる? → 貯まらないという記事を書いたばかりではありますが、ここも改善されていくということですね。

「LINE Pay」のコード支払いってどうやるのと思った人は【LINE Pay】飲食店でコード支払い(決済)する方法をご覧ください。

次のような記事も書いていますので参考にしてください。

【LINE Pay】コンビニからネットからあらゆる買い物で使うとけっこうポイントが貯まる 〜慣れてきたキャッシュレス生活

【LINE Pay】ローソンで最大3,000円キャッシュバックキャンペーン

追記:新たなインセンティブプログラムが発表されました。【LINE Pay】新インセンティブプログラム「マイカラー」相対的な利用状況でポイント還元0〜2%にという記事を書きました。

スポンサードリンク

前へ

操作不能の中国の宇宙実験室「天宮1号」4月1日前後に地球落下へ

次へ

「Amazon Music」アプリにAmazon Alexaが登場