2017 10 27 1355

LINE株式会社が、100%連結子会社であるLINE Pay株式会社とLINE Business Partners株式会社が、2017年12月11日をもって合併することを発表しました。LINE Pay株式会社を存続会社とする吸収合併方式です。

合併後のLINE Pay株式会社代表取締役CEOには、高永受氏(Ko Youngsu/現 LINE株式会社上級執行役員、LINE Pay株式会社 取締役 COO)が就任予定です。

LINE Pay株式会社はモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を運営する会社です。LINE Business Partners株式会社は、店舗・企業向けLINEアカウント「LINE@」の販売・運営を行っています。

LINE Pay」と「LINE@」が合体することで、LINE Business Partnersが持つ30万件以上の加盟店との繋がりや加盟店開拓ノウハウを共有するとしています。さらに「LINE Pay」の使える場所が増えることに期待したいと思います。

現在LINE Payの代表取締役社長を務める舛田淳氏は、合併後も引き続き取締役としてサービスの成長を支えていくとしています。

「LINE Pay」のユーザー数は3,000万人を突破しています。

関連記事

ポイント2%還元「LINE Payカード」の始め方・使い方・メリットなど

【LINE Pay】本人確認なしで送金可能に 〜2017年11月中旬から

【LINE Pay】「割り勘」機能の使い方

【LINE Payカード】暗証番号の設定方法

【LINE Pay】セブン銀行ATMと連携し入出金可能に