Line pay warikan 6795

「LINE Pay」が2017年11月中旬から本人確認なしで送金可能になるというニュースがありました。もともと個人間送金の手数料が0円なので、何かの費用を建て替えて貰った時などにお互いが本人確認済みの「LINE Pay」を使っていると便利だったのですが、本人確認なしで利用できるようになると、さらに便利の幅が広がることでしょう!

ということで「LINE Pay」の送金としても使われることが多くなるだろう「割り勘」機能の方法について説明します。

「LINE Pay」割り勘の依頼

まずは「割り勘」を依頼する際です。

Line pay warikan 6780

LINEアプリの「LINE Pay」のメニューから「割り勘」を選びます。

Line pay warikan 6793

ここで割り勘を依頼する人と、割り勘したい合計金額を入力します。すると自動で1人あたりの金額が算出され、それを送金してもらうよう依頼することができます。

繰り返しになりますが「LINE Pay」間の送金は手数料無料です。

「LINE Pay」割り勘の支払い

続いて「割り勘」の支払いです。

Line pay warikan 6779

LINEアプリに割り勘の依頼がトークで届きます。これをクリックして支払いをすればOKです。

Line pay warikan 6781

「LINE Pay」に残高があれば、送金をタップすれば送金完了です。

もし残高がない場合は、あらかじめコンビニでチャージしたり、銀行口座から振り込んでチャージしておく必要があります。

Line pay warikan 6782

いかがでしょうか、この圧倒的な簡単さ!

しつこいようですが、送金手数料は0円です。1円を送って、送り返してもらっても0円です。

「割り勘」と同様に「送金依頼」をしても、ほぼ同じような手順になります。

「LINE Pay」の残高をどう使うか?

「LINE Pay」には「LINE Payカード」というJCBのプリペイドクレジットカードがあります。JCBのクレジットカードと同様に使えるので、そのままコンビニなどの買い物や、飲食店での支払いをすることが可能です(銀行口座に出金する時は手数料216円がかかります)。

ポイント2%還元「LINE Payカード」の始め方・使い方・メリットなどという記事を書いていますので、ぜひこちらもご覧ください。